2014年04月14日

S様邸(2013年6月施工)


S様の声 【S様邸でのこだわりのポイント】 S様はご家族4名で、御主人の実家の傍に建てて欲しいというご要望でした。土地は決まっていましたが、どこかで「境界線でもめることがある」という話を聞かれたようで、両隣人と立会いで境界線の打合せをしました。安心して土地をご契約いただいて、プランニングに入りました。

色々な展示場などを見て回り、間取りの勉強をされたようで、設計からかなり綿密に打ち合わせをさせていただきました。ご主人様は一段高い和室からテレビが見たいと希望。奥様は好みのシャンデリアを使いたいとご自身で選ばれたものを使用。対面式のキッチンとリビングを広めにとのご希望と、日当たりと動線を意識した間取り、奥様の身長にあわせた低めのキッチンを採用しました。
完成して気付いたのが、和室に設置した窓が額縁のようになり金峰山が綺麗に見えるので更に満足したご様子でした。

K様邸(2012年9月施工)


【K様邸でのこだわりのポイント】
K様はご家族4人で、奥様が美容師ということでお城のような店舗付き住宅のオーダーを頂きました。
店舗部分は奥様が中心となり機材や道具などの配置も考え、機能性や景観を意識したシンプルに明るい空間を設計しました。

一方住宅部分は御主人の要望で広い吹き抜けのリビング、そこに隣接した和室、子どもを見守れるフラット対面のキッチン、保湿性の高いシステムバスをプランニングしました。子供部屋はベッド下の収納から部屋を行き来できるよう小さな入口を設けました。清潔感のある白を基調とし、柱や階段、ベランダの手摺など洋風の雰囲気に仕上がりました。

K様邸(2013年7月施工)


K様 【K様邸でのこだわりのポイント】 K様は60歳を超え夫婦二人で今後を安心で快適に暮らしていくために、新築をオーダーされました。 友人の設計士さんに図面を書いていただき、施工を(有)建築の前原でということで任されました。 震災で停電などの経験もあり、今はオール電化が主流の中、キッチンとお風呂はガスという選択をされました。屋根裏には非常用のシェルターを設け、今後の事を考えて広めのトイレやユニットバス、多くの収納を設けました。お客様専用の客間など、経験ならではのアイデアと思いやりが満載に盛り込まれたプランになっています。 思った以上の家が出来たと喜んでいただきました。