2020年07月01日

こだわりの素材

音響熟成®木材
音響熟成木材
「免疫力を高め、住まいを森のような空気に」
「音響熟成木材」とは・・・
宮崎産の飫肥杉にクラシック音楽を聞かせながら、時をかけてじっくりと常温で熟成乾燥させたこだわりの木材です。音楽の波動が木材に伝わり、とても良い状態で熟成乾燥されます。
木が本来持っている油分やエキスが残り、防菌・防カビなどの作用に加え、人間の免疫力をアップする働きがあるとされています。
心地いいやわらかな手ざわりと森のような香り
木の命が生きた「音響熟成木材」は、時が経つほど味わいが出ます。肌触りはやわらかでほのかなぬくもりがあり、すがすがしい香りが心と体をリラックスさせてくれます。床材は木目の凸凹を生かした「うづくり加工」で、足ウラを気持ちよく刺激してくれます。


幻の漆喰®
「化学物質を吸着・分解する天然の空気清浄器」
幻の漆喰
「幻の漆喰」とは、有明海の赤貝などを使った完全天然素材の壁材です。光と熱に反応する独自の光熱触媒作用を持ち、半永久的に室内の化学物質や有害物質を吸着・分解して住空間の空気を清浄に保ちます。ホコリも減ってお掃除もラクになります。


スマイル



「珪藻土をミネラルで固める健康志向の塗壁材」

99%が粘土と珪藻土で、触れても安全。天然ミネラル系内装仕上材です。
ミネラル鉱物は今や化粧品にもなくてはならない天然素材の一つ。多くの細孔を持つ天然ミネラル素材のフタを閉じてしまわないよう余分な樹脂や化学物質を使用していません。
高機能・高品質の塗り壁仕上げ剤です。


自然素材・健康素材 国産無垢材

自然素材建材 「宮崎県飫肥杉・無節浮造りフローリング
宮崎県飫肥杉・無節 羽目板リブ仕上

優の家

「優の家」家づくり

優の家1優の家2優の家3


『優の家』とは・・・

窓からの陽射しでほんのりと温まった無垢の木の床は、心にも体にも優しい肌触りです。
木は日本の住まいの味わいを最も発揮できる素材です。
さらに木に加え幻の漆喰などの自然素材を使って建てた家は住む人を大らかに包み込み、普段コンクリートに囲まれた町から、我が家に帰るとほっとする、あのくつろぎを味わうことができます。

今の子どもたちは、昔の木のぬくもりや、大黒柱に刻んだ木と共に成長することを味わえない時代になりました。

子どもの家族の幸せを考えた自然素材の家で子育てして欲しい!!
ゆったりとリラックスした空間を演出する自然素材でシニアライフを過ごしてほしい!!
それが私たちの手がける自然素材・健康住宅「優の家」です。

構造編・基礎土台

構造編基礎土台


◇基礎工事は、ベタ基礎(JIOの検査付)
◇土台は杉の120㎜+基礎パッキン
◇シロアリ予防は、基礎パッキンで不要ですが、念のために防蟻しています。

構造・柱 梁 屋根

構造柱梁屋根


◇柱・梁・土台などの構造材はすべて、集成材はボンドが入っていますので使用せず、宮崎県の杉や
その他無垢材を使用
◇屋根材は総て陶器瓦を使用し、ビスで総ての瓦を留める、防災瓦を使用します。

断熱にこだわる
発泡ウレタンフォーム現場吹付・フォームライトSL http://www.foamlite.jp/

こだわりの内装
内装
◇内装材は特にこだわります。肌に触れる部分ですので、有明海の命の恵みで出来ている幻の漆喰
30色から選べる塗り壁スマイル
国産の無垢材、飫肥杉で出来ている音響熟成木材など自然素材を使います。
当社HP「こだわりの素材」を参考ください。

アルミ建具 外壁
◇サッシは総て断熱樹脂窓Low-E複層ガラス、網戸は総て標準装備です。
◇玄関ドアも断熱ドア 勝手口もペアガラスの採風上下ドアが標準装備です。
◇外壁は塗り壁材テラコートで全12色の中から選べます。
◇室内建具は内装ドア・クローゼット・収納 総て標準仕様の中で選べます。

 これらのカタログは事務所にてご覧いただけます。

住宅機器
◇オール電化ですので、IHやエコキュートは標準装備です。電磁波が気になる方は勿論ガス仕様の変更も追加無しでできます。

気になる価格は?①

◇フルコミ価格とは?

◇実際に家づくりの価格はわかり辛いと思います。
 家づくりをされる殆どのお客様は、まず予算を立て、資金計画を組まれ、その範囲で夢を描き
 マイホームの実現を望まれます。 そのために「優の家」はフルコミ価格でご提示しています。

◇建築が始まって、仮設トイレ・運搬費・照明器具・諸経費・・・。そのような工事はもちろん込みです。

◇しかし土地に関する事項(下水地区浄化槽・宅地に水道の有無・地盤改良など)やカーテンや
 エアコンなどは別です。

耐震等級3・省エネ等級4 当たり前!
総てのシリーズ 住宅性能評価の耐震等級にて、最高等級3を標準
住宅性能表示制度の省エネルギー対策等級にて、省エネ等級4を標準