« 2021年10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年11月27日

NO様邸 基礎工事

配筋
私たちはベタ基礎という方法で行います。
配筋は基礎の底にあたる底盤を先に行い、その後、基礎の立ての部分にあたる
立上り部分を行います。鉄筋と鉄筋は結束線で結んで固定します。


配筋検査
設計図通りの位置やピッチで配筋されているか、第三者機関が間に入り、配筋検査
をします。もちろん、一発OK!


コンクリ打設
まず、土台になるところからコンクリートを流し込み平らに均していきます。
クレーン車と人とで息を合わせての作業になります。


コンクリ打設
基礎の立上りになる所に型枠をはめていきます。
本当はコンクリートポンプ車で行うともう少し作業が楽に進むのですが、その分
コストがかかってしまいますので、ひたすら、クレーンと人とでの大がかりな作業
になります。この期間はみんなヘトヘトになります。

2014年11月21日

NO様邸 地業工事

掘り方
根切りという作業ですが、掘り方とも呼ばれます。基礎を作るために地盤を
ユンボなどで掘削していく作業です。


砂利敷き
土台が整ったら、そこに砂利を敷詰めていきます。
なぜ、砂利を敷詰めるの?それは、建物の荷重を基礎から地盤に
均一に伝え、不動沈下を防ぐ目的があります。


転圧
安定した土台を作るために、ランマーで転圧して締固めます。


防蟻処理
フラット35の木造の住宅には、耐久性を確保するために、防腐・防蟻措置を
行うことが必要です。


防湿シート
散布した後で、地面からあがる湿気を防ぐための防湿シートを何枚も重ねて
敷きつめていきます。


2014年11月17日

NO様邸 遣り方

遣り方
地縄張りといって、工事を始める前に、敷地内における建物の配置を示していく作業を
した後で、次に行われるのが遣り方です。
この遣り方を基準として地業工事・土工事・基礎工事を行うのでとても大事な工程になります。

2014年11月16日

NO様邸 地鎮祭

地鎮祭
11月16日の少し冷える朝、お供え物などを準備しNO様邸の地鎮祭をしました。


地鎮祭
恒例の神主さんの『オー オー オー』を聞くと、なぜだか少しみんなが
笑みを浮かべます(*^─^*)
これから工事完了まで安全でスムーズに事がすすみますように。

2014年11月05日

N様邸 引き渡し

引渡し
N様邸の引渡し式。社長が感謝の思いを述べました。
「良い家ができて嬉しい」と「ありがとうございました」と言ってもらえて
私どもはN様邸の家づくりを一緒にすることができて本当に嬉しいです。


引渡し
N様本当におめでとうございます。
これからもN様のお幸せを願っています。末永くよろしくお願い致します。

2014年11月04日

N様邸 完成見学会

完成
施主様のご厚意により、11月1~3日まで完成見学会をさせていただきました。
天気が一部悪くなる中、ご来場いただきました皆様に感謝いたします。


完成
清潔な白で統一して、解放感のあるリビングダイニングで家族のひと時を
ゆっくりと過ごすスペースに。


完成
お気に入りのオレンジ色の壁で気分をあげて、いつもの家事を楽しく♬


完成
和室はしっとりとした色味で、お客様をいつでも迎えられるように
そしてゆったりと過ごしてもらえるように。


完成
私どもの見学会へ来てくださった皆様には本当に感謝いたします。


完成
気になるところをゆっくりとじっくりと見ていただきました。


完成
見学会では雰囲気や間取りだけでなく、素材や使い勝手を重視して
見てほしいということで、色々なところに展示物などを用意しました。


完成
見学会では専属のFPの方と資金についてや、社長と土地についてなど色々と
語るチャンスがあります。今回来れなかった方も是非、次はご来場下さいね。


完成
お父さん・お母さんが話をしている間も、近くのキッズスペースで思いっきり
遊びを満喫してもらいました。  ナイスショット!!

有限会社建築の前原
代表取締役社長 前原秀壽

建築の前原

KENMAEに関わるステキな仲間と日々の「想い」を綴っていきたいと思います