« 2021年10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2015年02月26日

T様邸 基礎完成

基礎
基礎の立上りの型枠を外したら基礎の完成です。
家の足元を支えるとても重要な部分です。

2015年02月23日

T様邸 コンクリート打設

打設
生コンを型枠内に流し込むように充てんします。バイブレーターを使用し中に入った空気を
出しながらすることで密に詰まって強度を増します。


打設
ミキサー車→クレーン車→流し込み→均し
生コンはすぐに乾いて固まってくるので急ピッチでこの流れ作業を進めていきます。


打設
きれいなコンクリートの基礎ができました。


打設
次の日は基礎の立上り部分に型枠を設置して、そこへ生コンを流していきます。

2015年02月18日

T様邸 配筋検査

検査
日本住宅保証検査機構JIOという検査機関が基礎配筋検査を実施します。


検査
資料に基づき、図面通りのピッチで配筋されているかなどを詳しく調べていきます。


検査
もちろんですが一発でOKをいただきました。

2015年02月17日

T様邸 基礎配筋

基礎
専門の鉄筋屋さんが事前にサイズを切断したり、曲げたりして準備してきています。
それを図面通り組み合わせていきます。


基礎
鉄筋が交わる部分を細い針金で結んで固定していきます。


基礎
同じ間隔で鉄筋が配置されました。


2015年02月16日

NO様邸 内装

内装
天井に無垢杉板の無節を使用しています。
木の独特の風合いなど感じられます。


内装
壁に石膏ボードを張った状態です。
この上に下処理をして内壁に布の壁紙や塗り壁をしていきます。


内装
収納部分です。枕棚や中段は仕様に含まれています。
必要の有無はお客様が選べます。


2015年02月15日

T様邸 地業工事 水道管・防蟻処理

水道管
設備専門の方が水を引くところに水道管を埋め込みます。


防蟻
南さつま市という土地は近くの海より白蟻が飛んでくる可能性があり
私たちは地盤から防蟻処理をオススメしています。


砂利
薬剤を散布した後は、防湿シートを敷詰めます。
地面からあがる湿気を防ぐためのものです。

NO様邸 ベランダ設置

ベランダ
二階部分にベランダを設置しました。


ベランダ
足場も取れて家全体が現れました。二色トーンの外壁でモダンな仕上がりになっています。

2015年02月14日

T様邸 地業工事 砂利敷き

砂利
地盤を掘削した後に砂利を敷詰めて地盤を固めていきます。


砂利
ランマーという機械でしっかりと転圧して締固めます。

2015年02月07日

T様邸 外壁ブロック積み

ブロック
たくさん植えられていた一ツ葉の木を取り除いた場所に、外壁となるブロックを積んでいきます。

ブロック
ブロック・コンクリート・ブロックと重ねていく職人技の見せ所ですね。

2015年02月06日

NO様邸 水道設備工事

水道
外回りに水道管や給水管の入る穴を小さ目のショベルカーやスコップなどを使って
図面通りに掘ります。


水道
水を使用するために必要な作業を専門業者がすべて行いますので安全!!

2015年02月05日

T様邸 木の撤去完了

造成
木や不要なものを撤去し、土地の境界に使用するブロックを準備しました。
2日であっという間に真っ新な状態になりました。

NO様邸 バルコニー設置

バルコニー
二階にバルコニーが設置されました。あえて、色味を変えて外観にインパクトを与えています。

2015年02月02日

T様邸 造成

造成
さて、地鎮祭も終わり、まずは家を建てられるように土地を造成していきます。
植えられていた一ッ葉やその他の木を撤去します。
ユンボとダンプがフル稼働です。

ご近所様にはこれから工事に入り、ご迷惑をおかけいたしますが何卒、ご協力をお願い致しますm(__)m

有限会社建築の前原
代表取締役社長 前原秀壽

建築の前原

KENMAEに関わるステキな仲間と日々の「想い」を綴っていきたいと思います