« 2021年10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年07月26日

K様邸 配筋

鉄筋
基礎となる部分に鉄筋を配置していきます。


鉄筋
日本住宅保証検査機構のJIOさんに配筋検査をしていただきました。
もちろんOK!

2016年07月23日

K様邸 造成~地業工事

造成
敷地内の土を掘りおこし地盤を整えていきます。


地業
地盤を固めて、建物の基礎となる部分を木枠で囲い
白蟻防蟻を散布しました。


地業
綺麗に整ったら防湿シートを敷いて、鉄筋の下も均等な厚になるように
四角い石(スペーサー)を使うので重し変わりにして置いておきます。

2016年07月18日

S様邸 上棟式

上棟
ついにこの日を迎える事が出来ました。
五色の旗と共にパシャリ(*^─^*)


上棟
屋根上では上棟の儀式の始まりです。


上棟
鬼門の方角を向いて、これまでの工事の終了したことに感謝と
完成まで無事に終われるよう祈願しました。


上棟
多くの方が餅投げに参加してくださいました(*^ω^*)
施主様と自社から特別に当たり券を付けました。
当たった方はダブルで商品(σ゚∀゚)σゲッツ


上棟
施主様と当社関係者で記念撮影。
S様本当におめでとうございます。

2016年07月17日

S様邸 玄関

玄関
玄関の枠が取り付けられました。


防蟻
地盤から1m以内の木部に防腐防蟻剤を散布していきます。
地域的に白蟻の発生が比較的多いので、しっかりとした対策が必要ですね!

2016年07月15日

S様邸 屋根工事

屋根
屋根の下地工事をします。
野地板、ルーフィング、仕上材という流れです。


屋根
天井を下から見た状態です。屋根のシートが見えた状態。
左下の黄色い部分は化粧柱に汚れや傷が付かないように保護した状態です。


屋根
コロニアルに割れがないか確認しながら、丁寧に一枚一枚葺きあげていきます。

2016年07月12日

S様邸 建て込みスタート!!

建込
プレカット図面を見ながら基礎の上に土台をひいていきます。


建込
基礎パッキンをコンクリートの上に置き木材を置きます。
基礎パッキンとは床下と外部の換気を目的としています。


建込
いよいよ土台の上の柱部分を大型のクレーン車を使用して
みんなの連携で建てていきます。


建込
柱が終わり、梁などを金物で固定しながらどんどん進めていきます。


建込
白いシートの被った部分は、化粧梁といって、完成後にも見える梁です。
完成のときお楽しみに♪


建込
屋根部分の木も加わるとグッと家らしくなってきました。

2016年07月06日

S様邸 基礎スタート

基礎
地業工事が終わったら、基礎工事に入ります。
配筋といって、図面にならって鉄筋を配置していく作業をします。


基礎
鉄筋の配置が終われば、配筋検査といって第三者機関の方に検査していただきます。
自社はJIOにて行っていただきました。


基礎
検査に合格したら、さあ基礎の打設コンクリートです。
底盤からコンクリートを流し込んでいきます。


基礎
基礎の立上り部分の型枠を設置して、そこにコンクリートを
流し込んで固めていきます。


基礎
型枠を外した頃に足場屋さんが建物廻りに足場を組立てました。

有限会社建築の前原
代表取締役社長 前原秀壽

建築の前原

KENMAEに関わるステキな仲間と日々の「想い」を綴っていきたいと思います